《The Thorのアドセンス申請方法》コピペだけのカスタマイズでWordPressを使い倒そう!

  • 2020年1月8日
  • 2020年1月8日
  • BLOG
Googleアドセンス広告を見て買い物をする人

Designed by Freepik

RYOHTA
私は今使っているワードプレステーマの「The Thor」が大好きです。このテーマでのGoogleアドセンス申請方法について簡単にご紹介します。カスタマイズというほどでは全くなく、楽勝です!

 

PR

Googleアドセンス審査までにしておくこと

ブログの体裁ができていれば記事数は少なくてもOK

Googleアドセンスの審査までにしておくことは以下の5点ですね(既に対応されている方は読み飛ばしください)。

 

独自ドメインの取得
ブログ記事を書く
プロフィールの充実
プライバシーポリシーの記載
サイトマップの設置(適したカテゴリー設定)

 

などなど、「あとは記事を書いていくだけ」という状態になっていると審査を申請することができます。記事数はTwitterを見ていると最低3記事でも通過できるとの報告がありますね。

 

Thorはアドセンスの審査にも強いテーマ

私的には余裕を持って20-30記事くらいで申請するのがよいかなぁと思います。ThorはSEO対策やアドセンス審査にも強いテーマだと思うので多分受かります。

私がLion Mediaでブログをしていた時は、どうしてもAdsenseの審査に通ることができませんでした。しかし、ThorにしただけでAdsenseの審査に通ったので、感心しましたね。

 

Googleアドセンスの登録

1:まずは書きのURLをクリックしてください。

https://www.google.co.jp/adsense/start/#/?modal_active=none

 

2:「お申し込みはこちら」をクリックします。

Googleアドセンス申込画面

 

3:必要情報を記載します。最後の「こちらのメールアドレスにAdsenseの有益な情報をお届けします」はどちらでもいいです。後からでも変更できます。私のおすすめとしては「あり」にしておいて、後から不要だと思えば「なし」に変更すれば良いかと思います。

Googleアドセンス登録画面

 

4:次の画面に移動し、国や地域に「日本」を入力。利用規約に同意します。

GoogleAdsense地域設定画面

 

5:それが終われば、線維画面を経て個人情報を入力します。

GoogleAdsense個人情報登録画面

 

6:電話番号を使って本人確認を済ませます。

GoogleAdsense電話番号確認画面

 

Google Adsenseの申請時のタグ付

7:ここまで終われば実際にGoogleAdsenseのタグ付です。指定されたコードをコピーしましょう。

Google Adsenseタグコピー画面

Google Adsense貼り付けコード

 

8:あとは、ヘッドタグWordpress管理画面の方から<head></head>内に記載するだけ。Wordpressの管理画面を開いて、「外観」→「カスタマイズ」→「広告設定」を開きます。

thorのアドセンス貼り付け画面

 

9:2つのコード入力枠にコードをコピペして終了です。後はお好きなようにスタイルは変更すればいいかなぁと思います。

thorアドセンスコード貼り付け画面

 

10:全て終了した後は、アドセンスの審査をお願いするだけです。私の場合、土日だったことが関係しているかはわかりませんが、審査終了まで3日もかかりました。そして無事に合格しています。

 

最後に

Adsenseの審査は失敗してもなかなか何が悪かったのかわからないことも多いです。thorなら通り安いはずですので、ぜひ実施してみてください。

間違っても親テーマの方からheader.phpをいじるようなことはないようにしましょう。phpの方は自分で書き換えると訳が分からなくなったりしますからね(adsenseのコードくらいなら間違う人も少ないかと思いますが)。

thor仲間が増えてくれると嬉しいですね。