《シェアハウスの管理人とは》住み込みで働いてわかった仕事内容とメリットをご紹介します。

  • 2019年6月11日
  • 2019年12月27日
  • TRAVEL
シェアハウスのリビング

Designed by vectorpouch / Freepik

 

RYOHTA
シェアハウスで住み込みの管理人をしています。実際に住み込みで働いてわかった仕事内容とメリットについてご紹介します。住み込みで働けたら絶対に楽です。おすすめの仕事ですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

PR

私が住んでいるシェアハウスのスペック

まずは私が住んでいるシェアハウスのスペックについてです。

 

✔︎起業家向けのコンセプトシェアハウス
✔︎家賃45000円(光熱費、水道、WiFi代は別途10000円)
✔︎郵便、オートロック、宅配ボックス完備
✔︎全室、全スペースWiFi完備
✔︎週3回の業者による清掃
✔︎各部屋は6畳ほどの個室。家具備え付けあり。
✔︎共用は、トイレ、洗濯機、冷蔵庫、風呂、シャワー、キッチン
✔︎共用スペースは、リビング、コワーキングスペース、セミナー室

 

シェアハウスの中でもクオリティーは高い方だと思います。
そのため、基本は全24室が満室のような状態になっています。

 

・詳しくは以下の記事をご覧ください

フリナビ(furinavi)

シェアハウスって最近よく聞くけど実際どうなの?他人と一緒にすむことのメリットやデメリットがあれば教えてください。という疑…

 

管理人の仕事の依頼を受けた経緯

私は2年ほどこのシェアハウスに入居しています。
そして、前任の方から依頼を受けて管理人をすることになりました。

選ばれた理由は2つあります。

 

優良ユーザーだったこと
在宅ワーカーだったこと

 

私は2年ほど住んでいて、トラブルを起こしていない入居者で、在宅ワーカーという条件を満たしていたのです。

シェアハウスの管理者の求人はマイナビなどにもあります。
しかし、住み込みで本業の合間にできる仕事は少ないように思います。

 

>>>20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

 

シェアハウス管理人の仕事とは

シェアハウスリビング

シェアハウス管理人の仕事は数多くあります。
主な4つについてご紹介します。

内覧対応

私のシェアハウスでは入居したいと言う方が週に数人内覧にきます。
内覧者に立ち合い、シェアハウスの内部を紹介して対応しています。

 

新規入居対応

新規入居者に内部のルールを説明したりします。

 

備品の補充

供用となっているキッチン道具などがなくなると購入します。
また、退去した後のお部屋が綺麗になっているか確認します。

 

トラブルの解決

トラブルの相談もたびたびあります。
多くは、騒音や片付いていないなどの些細な物です。

トラブルは私も入居者の1員ですので、管理会社に報告して対応してもらいます。

 

RYOHTA
私のシェアハウスでは、お金の管理は管理会社にしてもらえます。また、清掃も外部業者が対応しているので、私の仕事はあくまで住み込みでできる範囲となっています。

 

住み込みで管理人をするメリット

シェアハウス 部屋

住み込みで管理人をしていると大きなメリットがあります。

お金が貯まる

真っ先に思いつくのは、お金がたまるということですね!

私の場合、家賃が相殺されているので、ほとんど家賃は払っていません。
福利厚生のないフリーランスの私にはかなり助かっています。

 

入居者についてよく知れる

また、新しい入居者と初めに接点があるのも管理人です。

ファーストコンタクトでいろいろな情報を知ることができます。
シェアハウスの中で情報通になれると言うわけです。

 

管理人という肩書きが手に入る

私のような個人事業主だと、一体何をしているのかよくわからないと言われることもよくあります。
そんな時に、肩書きの1つとしてシェアハウスの管理人を名乗ることができます。

こうしてブログで管理人の仕事をご紹介できるのもそのおかげですね。

 

住み込みで管理人をするデメリット

続いて住み込みで管理人をするデメリットもご紹介します。

24時間365日の対応

最も大きなデメリットは、対応に休みがないということですね。
内覧対応や入居者対応、クレーム対応には休みがありません。

 

RYOHTA
私は月に1度は旅行にいくのですが、その時はひやひやしています。ただ、電話対応がないのはありがたいですね。

 

最後に

いかがでしたか?

まとめるとシェアハウスの住み込み管理人はおすすめのお仕事です。
私のようにフリーランスの在宅ワーカーだと仕事の合間にすることができます。

時には忙しいことや、トラブルに悩まされることもありますが、気に入っています。
シェアハウスの管理人に興味があるという方はぜひ参考にしてみてください。